TOP食器・調理器具>離乳食の食器

離乳食の食器

離乳食用の食器は、コンビのものを使っています。
出産時に、今住んでいる金沢市からお祝いとしてプレゼントしていただいたものです。

正直、食器は家にあるもので大きさが適当であれば、とくに子供用には揃える必要なしと思っていましたが、これは大きさも見た目も使い勝手もよくてずっと使えそうです。プラスチックなので、電子レンジもそのまま使えます。

【初期〜中期】
コンビの食器(初期〜中期)

初期〜中期は量も少ないので、この4点セットを使用。とくにオレンジ色の深皿は、底にブツブツがついているので、器の中ででつぶしながら食べさせることもできて便利です。

黄緑色のフタも、少ししか食べなかったときとか、まとめて作ってこの容器に保存するときなんかは、そのままかぶせるだけでパカッとはまるので便利です。そして、お皿にもなります。

重ねた食器重ねるとこんな感じ。
コンパクトなので、収納も食器棚の隅っこに置いとくだけでOK。
丸っこい形とキレイな色がオブジェみたいでかわいいです。

【後期〜完了期】
コンビの食器(後期〜完了期)

後期以降は、量もグンと増えるのでこの3点セット+マグカップ。
左下の一番大きなお皿は、スプーンですくいやすくフチがクリンとなっています。(サーフィンのビックウェーブのように)しかも、オレンジ色の土台がかなり安定感があるので、ちょっとやそっとじゃ動かず安心です。

スプーンとフォークは、子供が食べやすいブーメラン状になっています。マグカップは、持ち手の付け根まで入れてちょうど約100ml。わが家は毎食牛乳を入れていますが、娘はこれを見るだけでニッコリ寄ってくるようになりました。

以上、うちの場合は全て使えて過不足なしです。
離乳食も終盤にさしかかった今思うのは、少しずつそろえていくよりは、こんなセットでドーンと買って(もらって)しまった方が、食器がバラバラになることもなく統一感があってよかった、ということです。

とくに、コンビのグッズは色がやさしくてキレイなので、食器棚に置いてもオシャレです。

セットセットの内容はこれだけあります。
離乳食はじめの頃からの食器(ステップ1:5ヶ月頃〜)と、量が増えてきた頃からの食器(ステップ2:1歳頃〜)がそれぞれ一式ずつ入っています。
これだけで離乳食完了期まで、余裕でいけます。