TOP赤ちゃんの絵本>0さいだもん おはなししましょ

0さいだもん おはなししましょ

0さいだもん おはなししましょ
学習研究社(2004/10/13)


0歳の赤ちゃんにもわかりやすいカラフルな絵の、短いお話が7つと、歌と絵のページが5つも入っています。

目や耳、手ざわりといった赤ちゃんの五感を刺激するような作りになっていて、娘も実際に読んであげると喜んで見入っていました。

この頃の赤ちゃんが喜ぶ、「ばびぶべぼ」や「ぱぴぷぺぽ」の発音をたくさん取り入れたお話や、3原色を使った顔の絵のお話、ページに細工がしてあって、穴が開いていたり、手で触るとフワフワ感やザラザラ感を楽しめるページもあります。

まんまるちゃんはおさかなになりましたうちの娘は、その触れるページと青いページがお気に入りで、1歳になった今も、自分で本を持ってきて自分で開いて読んでいます。どれもかわいくてやさしい絵のタッチなので、最初の読み聞かせ絵本にはピッタリだと思います。

各ページ下に「おうちのかたへ」というミニコラムがついていて、お話の目的や読み方のポイントの説明つきというのも、結構ありがたい1冊です。