TOP赤ちゃんの絵本>スイミー

スイミー

スイミー
― ちいさなかしこいさかなのはなし

レオ・レオニ(著)、谷川 俊太郎(翻訳)
好学社(2000)


娘にかこつけて、私が昔から大好きな「スイミー」を買いました。小学生の頃、教科書に載っていて何度も暗唱したあの話です。

話の内容はもちろん、谷川俊太郎の訳の語感とリズムがよくって、小さい頃にはわからなかった趣を感じられる気がしました。

スイミーは、仲間に身の守り方だけを教えたのではない、もっと大事な、自由と個性のあり方を教えたかったんだなと、上っ面だけの自由平等を唱える大人たちにも読んでほしいと思いました。