TOP 育児コラム>布おむつのわけ

布おむつのわけ

わが子は、生まれてからずっと布おむつです。

健診などで、先生や他のお母さん方から必ずと言っていいほど驚きのコメントをいただくのを聞くと、今や布おむつユーザーは希少価値の高い存在のようです。

おむつ「大変でしょう?」といつも決まって聞かれるのですが、なにしろ布おむつしか使ったことがないので、大変かどうか以前にそれが普通なのです。
洗濯は洗濯機がやってくれるし、干すのもたたむのも、タオルをたくさん洗ったと思えばそんなものです。

実は、私は家事の中で洗濯が一番嫌いですが、小さい頃からタオルをたたむお手伝いだけは結構楽しくやっていました。その名残か、同じく布1枚のおむつに関しては、干すのもたたむのも全然苦になっていないのが現実です。

布おむつは頭が良くなるとか、感受性が豊かになるとか、いろいろメリットを強調した話を聞きますが、わが子が布おむつなのは、単純に紙より布の方が気持ちよさそうだからです。

けれども、布おむつに決めたいちばんの理由は、単に生まれる前から姪のお古と母が買った大量の布おむつがそこにあったから、ということかもしれません。