TOP 育児コラム>親になって変わったこと

親になって変わったこと

子供を産んだからといって何かが劇的に変わるとか、今までの生活がどうなるとか、そんなことは別にないんじゃないの、と思っていました。
しかし、現実はあっさりと私を“親”へと大きく変えてくれています。

一番の大きな変化は、社会に目が向くようになったということ。
政治のこと、日本のこと、今いる土地のことなど、今まで取り立てて深く知ろうともしなかった分野をせっせと開拓しています。
将来娘に正しいことを伝えなくては、という思いがそうさせてくれているのでしょう。

また、ベビーカーを押して歩いていると、道路のデコボコ具合や段差がわかるし、街を歩いても、階段やドアなど車椅子やベビーカーには案外不親切だったりするところが見えてきます。
気遣いや思いやりというものは、そうやって自分が不都合を被ることで生まれるのでしょう。

他の子供にもお年寄りにも、気づくとなんとなくニッコリしている自分がいて、みんな子供を持てばやさしい社会になるのかも、とか思ったりしています。