TOPテクニックとコツ>キレイな炒り卵の作り方

キレイな炒り卵の作り方

離乳食に限らず、私はキメの細かい炒り卵を作るのがニガテです。

フライパンが焦げ付きやすいことを言い訳にしていますが、菜箸を何本も使ってシャカシャカやる方法も、うちにあるのは2組のみであまり効果がなく、火加減を弱めにしてゆっくりやってみるとベタベタになってしまうので、そこそこの火加減でいつも大粒の炒り卵になってしまっています。

炒り卵

そこで思いついたのが、卵を電子レンジで加熱し、包丁でみじん切りにする方法。
要は、「炒り卵」=火で炒めるという思い込みを捨て、見た目を細かくすればいい!ということです。

焦げついたフライパンを洗う手間も省け、けっこう気に入っています。これから保育園のお弁当などでも使う機会が増えそうですが、この方法だと失敗がないので安心です。