TOPテクニックとコツ>ついで戦法 補足

ついで戦法 補足

以前、大人用のメニューを作る際についでに取り分ける方法をご紹介しましたが、大人と同じor似たようなメニューを作らない場合でも使いやすいよう、食事の準備で野菜を切るときには、たいてい離乳食用にも少し取り分けて保存しています。

ちょこっと保存
左上から時計回りに、玉ねぎ、ブリの湯通し、ピーマン、トマトです。容器はたくさんもらって使い道のなかったプリンのカップ。直径3cmくらいのミニサイズなので、こういう用途にはピッタリです。欲を言えば、中身の見える透明カップがベストかな。

まとめて下処理をして冷凍保存、という方法も一般的ですが、離乳食完了期にもなると冷凍する手間すらめんどくさくなってきたので、こういうやり方にしました。

普段でも「野菜を野菜室から出して→洗って→皮むいて→切る」という作業がめんどくさい私は、2〜3日中に使い切るつもりで、フレッシュなうちにササッとストックを作っています。

あとは煮るなりあえるなり、スプーンで各容器から野菜を取り出すだけでOK!
10分は確実に時間短縮できます。